南極へお供した新茶の紅茶

 

私どもガネッシュの地元、仙台にある東北大学理学部、大学院生の坂野井和代さんは日本人初の女性越冬隊員として第39次南極観測隊に参加しました。オーロラの研究をしながら南極に行くという中学時代からの夢を果たされました。ご主人の坂野井健さんも第37次越冬隊員として南極に行きました。お二人ともガネッシュの新茶の紅茶のファンで、南極でも新茶の紅茶を楽しまれました。

 

氷山を背にして新茶の紅茶でほっと一息。

 

昭和基地内のカフェバーで。