LINK


トップページ


home


製品のご案内

通販のページ

新着情報



LOG


ひとつ前の記事

次の記事

 

ガネッシュのホームページ 

   紅茶日記



沖縄発 本物同士のマリアージュ『パティスリーアッシュ、ユウジ』のケーキと『新茶の紅茶』

 

『本物から伝わる驚きと感動』

このメッセージを発っしているのは、沖縄、宜野湾(ぎのわん)市のケーキ店

『パティスリーアッシュ・ユウジ』です。

オーナーシェフの比嘉悠司さんは沖縄出身。

大阪で18年間研鑽を積まれながら、コンテストでも数多くの賞を取られました。

製菓の教師としても活躍された後、故郷に戻られ、昨年このショップを開店されました。

ケーキに込められたコンセプトは『本物を活かす』と、熱く語られます。

素材を厳選することは勿論のこと、その素材の良さを最大限に活かす為の技術と気遣いは類を見ないほどです。

わたくし阿部がパティスリーアッシュ、ユウジの人気ケーキであるマンゴーのタルトに『ひと口惚れ』してしまった理由は、沖縄特産のマンゴーの中でも「こんなマンゴー食べたことない」と絶句するほどの美味しさと、タルト生地のマッチングが完璧だったからです。

 

話を聞けば、悠司さんのご友人がマンゴーの美味しさを極める為に滋養が実に伝わる様に、あえて樹木の背丈を抑えるなどし、特別に手を掛けて栽培された逸品だったとお聞きして納得しました。

 

その後、今度は悠司さんが『新茶の紅茶に一目惚れ』されて、互いに本物繋がりで親しくなりました。

 

ケーキに恋している悠司さんのその一途な姿勢が多くのファンを惹き付けています。

また若いスタッフも悠司さんのケーキに対する情熱と卓越した技術に惹かれて全国から修行に来られています。

ショップの近くには宜野湾マリーナや海辺の公園、そしてトロピカルビーチがあります。ここは日本とは思えない南ヨーロッパの空気感たっぷりの素敵な場所です。

沖縄に行かれる際は、『新茶の紅茶』をポットに煎れられて、パティスリーアッシュ、ユウジのケーキを持って、トロピカルビーチでゆるり仲良くお茶とケーキのマリアージュを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

2016年11月

あべ耕也 記