LINK


トップページ


home


製品のご案内

通販のページ

新着情報



LOG


ひとつ前の記事

次の記事

 

ガネッシュのホームページ 

   紅茶日記



2014年3月中旬から発売を開始していた『新茶の紅茶』ダージリンリーフティーが完売致しました。

2014年春茶は横浜港への到着を待って、発売!!!と言う事になります。

皆様には、それまでの間、アッサムフラワーティーをお楽しみいただきながらダージリンティーの到着をお待ちいただきたいと思います。

 

そこで、

今の季節は冷たいお茶を召し上がる機会も多いと思いますので『Ganesh 流紅茶の楽しみ方』を伝授したいと思います。

まず、約500ccの水を沸かします。沸騰したら 『新茶の紅茶・アッサムフラワーティー』を

ホンの少し多めの小さじ1杯入れます。茶帽子で保温しながらいつもの様に2、3分待ちましょう。

アッサムストレートティーの出来上がりです。

そして、まだポットに残っているお茶は「またお茶を飲みたいな〜ぁ」と思う時までそのままにしておいて下さい。

ポットの中の浸出液はだんだん濃くなっていきます。

が、ここからがGanesh『新茶の紅茶』の本領発揮!腕の見せ所です。

ガラスのコップ半分位まで氷を入れて紅茶液を注いで下さい。

あっという間に透明できれいなアイスティーの出来上がりです。氷の解け具合が違いますから、味を濃く感じた時はお水を足して下さい。

 

 

あったかいお茶がお好みの方はお湯を注いで下さい。「ふうふう」せずに飲める飲み頃の紅茶が素早く出来上がります。

 

紅茶の茶葉は一回浸出したら美味しさが感じられなくなるのが通常です。それに長時間茶葉を入れたままにしておくと『えぐみ』も出てきます。

が、『新茶の紅茶』はお湯を注ぎ足しながら半日かけて召し上がられても美味しい事が自慢です。

そして、ガネッシュの新鮮な茶葉の、新鮮なタンニンが抗酸化作用を発揮してくれます。

喉が渇いた時に飲むのに気楽でとても重宝する飲み方です。

ホンのちょっとの茶葉で充分楽しんでいただけるのも『新茶の紅茶』の魅力です。

 

この時期の水分補給をお財布に優しくて、その上気分をリッチにしてくれるGanesh『新茶の紅茶』ライフをお楽しみ下さい。

 

2014年春茶ダージリンティーは8月上旬の発売を予定しております。

お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さいませ。

 

R記

 

 

 

 

 

ご意見、ご質問をお受けしております。お客様のご質問のお答えが日記に加わることもございます。 koya@ganesh.co.jp ←こちらまで