LINK


トップページ


home


製品のご案内

通販のページ

新着情報



LOG


ひとつ前の記事

次の記事

 

ガネッシュのホームページ 

   紅茶日記



夏茶のオークションが開催される時期になりました。

7月1日に開催される夏茶オークションのサンプルがコルカタから届きました。

いつもの様に早速スタッフ全員で試飲を行いました。

それぞれがポーカーフェイスで試飲を進め、各々の候補茶を2〜3種挙げるのですが、また今回も意見は一致。

あっという間に試飲は終了しました。

 

いつもの風景

 

紅茶により水色がこんなにも違います。

 

季節毎のお茶を30年も試飲し続けていると、スタッフの舌も春茶、夏茶、秋茶のそれぞれの特徴を知り尽くしています。ですが、Ganeshが選ぶ紅茶は『味・香り・水色』のバランスがとれている事が第一!そして尚かつ季節を感じさせる紅茶である事を大切にしています。

なかなか大変な事ですが、ガネッシュのスタッフはこの事をふまえた上で、いつも意見が一致するのは本当にすごい事です。

バランスの良い紅茶は甘み成分であり渋み成分でもあるタンニンが美味しさを際立たせてくれます。自然の甘さが口の中にぱーっと広がり、たまらない美味しさが舌先に残ります。タンニンが渋みとしてしか感じられないお茶もありますが、タンニンは紅茶の美味しさを味わう上でとても大切な成分なのです。

 

候補にあがった紅茶を普段の様に入れてみます。そして浸出時間を変えて味の違いを確かめます。

同じ紅茶なのに浸出時間、5分と15分では味は勿論、水色もこんなに違います。

 

昨今、私達の味覚は『自然の味』に疎くなってしまっています。

食品業界はあの手この手で均一化する商品を開発し、私達の味覚を鈍らせているように思えてなりません。

そんな中でGanesh『新茶の紅茶』の味を「美味しい」と言って下さっているお客様には本当に感謝しております。

ありがとうございます。

 

もし7月1日開催のオークションで競り落とせたとして、ガネッシュのシステム上、夏茶の発売は11月の見込みになります。

 

そして、待ちに待った2014年春茶はコルカタを出港しシンガポールに7月5日にやっと到着します。横浜港には20日入港予定です。輸入手続き等を経て、8月上旬の発売を予定しています。

春茶ならではの緑茶を思わせるエレガントな味の紅茶が届きます。

もうしばらくお待ち頂けます様お願い申し上げます。

 

R記

 

 

 

 

 

ご意見、ご質問をお受けしております。お客様のご質問のお答えが日記に加わることもございます。 koya@ganesh.co.jp ←こちらまで