『新茶の紅茶』は1983年3月に生まれました。

『新茶の紅茶』は紅茶にランクがあることを初めて皆様にお知らせました。

『新茶の紅茶』は厳しいテイスティングを経て、ティーオークションで直接競り落とします。

『新茶の紅茶』は春茶・夏茶・秋茶と季節ごとにちがう紅茶のおいしさを初めて日本中に知らせました。

『新茶の紅茶』は丸い粒のアッサムティーを紅茶ファンに紹介しました。

『新茶の紅茶』は最高品質の紅茶だけをお届けします。

『新茶の紅茶』はブレンドしていません。

『新茶の紅茶』は新鮮で味が安定している摘み取りから3ヶ月から9ヶ月の間にお届けします。

『新茶の紅茶』は味と香りのバランスがとれています。

『新茶の紅茶』は日本で初めて一缶ごとに品質保証書を付けました。品質・農園名だけではなく摘み取り月も明らかです。

『新茶の紅茶』少な目の茶葉で充分おいしく入ります。ポットのためのもう1杯は必要ありません。

『新茶の紅茶』は立ててから時間がたっても渋くなりません。20分、30分、一時間たってもおいしくお召し上がりいただけます。

『新茶の紅茶』は包装よりも中身にこだわってます。

『新茶の紅茶』にはおいしくいれるための難しいルールはありません。浸出時間・茶葉の量を加減することでお好みの味を見つけていただくことができます。

home